チョコチョコ走りを矯正するために。

今日は朝イチと夕方にクライアントさんのセッションを実施しました。お二方とも地面を擦るようなチョコチョコした走りを気にされていました。

普段私がセッションで股関節回旋の指導を行っていますが、それに加えて今日は"足首の角度"にフォーカスしてみました。

足首の角度が緩いとつま先が地面に向かって立った状態です。

これに対し、接地の時も地面をプッシュする時も足首の角度を90度以内に固定しておく事に

よって、股関節を屈曲しやすく、地面の反発をもらいやすく、接地した瞬間から骨盤前傾がとりやすく、大臀筋を前進するパワーとして使いやすくなります。

その結果、とても大きなフォームで走れるようになりました。


この矯正はコツみたいなものですが、大前提として、「前傾姿勢」「地面反力」「股関節回旋」の意識が出来ていることが重要です。

写真のランナーさんは7月からセッションを受け始めて、恐ろしいペースでスピードがついています!

茅ヶ崎ラチエン通りのパーソナルトレーナー山崎洋輔の RUNNING ACADEMY

0コメント

  • 1000 / 1000